2019年11月4日に西ヤンゴン工科大学で行われました「第2回 持続可能な発展のための科学技術における国際会議」に出席させていただきました。

親交の深い、西ヤンゴン工科大学の学長様にお声を掛けていただき、お互いの友好関係の証と国際的なエンジニア育成の目的の為、参加させていただく運びとなりました。

ミャンマー連邦共和国文部大臣のミョー テイン ジィー氏を始めとする各大臣、ヤンゴン地域首相のピョウ ミン テイン州長や各大学の学長の皆様の前で、弊社の会社説明と教育活動についてご紹介させていただきました。弊社の会社説明につきましては、基盤となっている建設設備に関して「水の安全と衛生設備の重要性」に基づきお話をさせていただき、2006年から取り組んでおります(中国、ベトナム、ミャンマー)三ヵ国での海外への協力のお話も致しました。

そして、教育活動につきましては、弊社の代表西崎が副学長を務めております、ベトナムダナン建築大学で開講している「タカラゼミ」での活動をご紹介させていただきました。タカラゼミは、これまでに沢山のエンジニアを日本へ送り出しており、今後の展開として、西ヤンゴン工科大学のご協力の元、タカラゼミを西ヤンゴン工科大学でも開講できるよう努め、さらなる国際的なエンジニア育成に尽力していきたいと思います。

(ミャンマー連邦共和国文部大臣ミョー テイン ジィー氏)